炭鉄港めし
特設サイト

赤平がんがん鍋

がんがん鍋

ガンガン煮込んで、ガンガン食べる。

赤平の炭鉱マンの家庭で食べられていたホルモン鍋。味噌ベースのスープに、具材は豚のホルモンや豆腐、お好みの野菜。これを冬場、石炭が赤々と燃えるストーブでぐつぐつ煮込んで食べる。そんな家庭料理だったホルモン鍋を町の名物にできないかと考えられたのが「がんがん鍋」だ。

がんがん鍋
がんがん鍋

ストーブをガンガン焚いて、ガンガン煮込んで、ガンガン食べて、ガンガン語り、ガンガン働く。当時の炭鉱文化への想いが込められた「食の炭鉱遺産」だ。

「 がんがん鍋 」を食べるなら

  • ガンガンラーメン

    【赤平】珍来

    赤平市大町1丁目2-23

    TEL : 0125-32-2628

  • がんがん鍋

    【赤平】焼肉のたきもと

    赤平市茂尻中央町南1丁目7

    TEL : 0125-32-2265

  • がんがん鍋

    【赤平】八千代寿司

    赤平市本町2丁目1-5

    TEL : 0125-32-2065

炭鉄港めしをもっと知るために。

もっと炭鉄港めしについて知ってもらうためにパンフレットを作りました。このサイトで紹介している店舗などで配布中です。ぜひ手にとってもらい、たくさん炭鉄港めしを知ってもらいたいです。

前のページに戻る